カテゴリー別アーカイブ: Daily Activity|日常

茶道体験

【和敬清寂(わけいせいじゃく)】

日本の伝統文化~茶道~を今年も体験させていただきました。
日本人らしさ、おもてなしの精神はこうした伝統的な作法、行為から成るものなのですね。
千利休が大成したとされる茶道ですが、その歴史、日本に茶の種がきたのはこの400年前、
平安時代の末期にまでさかのぼるそうです。
茶の湯の心をあらわすことばで「和敬清寂」があり、茶道の精神がこの4つの文字に尽くされていると言われます。

今年も戌亥 宗恵(いぬい そうけい)先生にお越しいただき、上のクラスの子たちが茶の点て方から畳の歩き方などを教わりました。
また下のクラスの子や先生がお客様の役になり、上のクラスの子たちが茶を振舞いました。
普段と違う和室にて、子どもたちは真剣になりながらも楽しく日本人として大切な体験をさせていただきました。
戌亥先生、ありがとうございました。

*先生
・戌亥 宗恵(いぬい そうけい)先生
茶道教室を開く傍ら、小、中、高などの学校で長年、茶道の指導に携わり、茶道を通じて地元地域の文化活動にも貢献されています。
・関本 恵美さん

【和敬清寂】
「和」
おたがいになかよくして、争いのないようにすることを意味している。

「敬」
あいてを敬(うやまう)こと
どんな人に対しても尊敬する気持ちを忘れないことが大切
さらに床に向かって礼をするのは、掛け軸を書いた人への敬いの気持ちがこめられる

「清」
清潔であるという意味
自然のさわやかさや美しさも含まれる
目に見えるだけの清らかさだけではなく、心の中も清らかであることがたいせつ

「寂」
本来は静かでひっそりとしていることだが、茶の湯ではどんなときにも動じない心の静かさの事
「寂」はさびしいとも読むが、これはにぎやかさとは華やかさとは反対の「わび」にも通じる

40443 40455 40457 40459 40467 40442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

Performance Day!!

パフォーマンスデーを実施いたしました。
ご参加いただきました保護者のみなさま、まことにありがとうございました。
全ての学年の普段の様子を見て頂きたいとの思いから今年のパフォーマンスデーは園児全員での開催とさせて頂きました。
大勢の前では緊張して話せない、大人も一緒ですよね。
その中でお子さまたちは、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに見てもらいたいと一生懸命頑張り、楽しんでいました。

HAPPY HORIZONでは、お子さまの個性にふたをしない、という想いで保育をさせていただきておりますが、「保育士の個性にもふたをしない」ことも大切にしています。
保育士はこうしなくてはいけない、保育士なんだからこれをやらなくてはいけない、のではなく、それぞれの保育観、価値観を大切に、他の先生を敬い、尊重する。そうして作るチームでお互いを助け合って保育をすることが大切なことと、働く上での基本行動指針としています。

そうした先生の姿もみていただきたい!
との想いもありました(^^)/

【Oceanクラス】
1歳のお子さま、初めての社会生活、ここで大切なことは「親以外の人、場所、保育園、地域、社会」にその存在を認められること。
Oceanクラスでも毎朝クラスに戻ってからもう一度朝の会をやっています。お名前を大きな声で呼ばれる、そして大きな声でお返事をする。おはようの声と共に先生がムギューとハグをする。そうして子どもたちは「ぼくは、わたしはここにいていいんだ」と居場所を確認できるのです。
そして「今日なにやりたい!?」と聞かれることで、子どもたちは全てを認められるという絶対的な安心感をえるのです。
そんな、とっても大切な「朝の会」を見て頂きました。

【Forestクラス】
2歳のお子さまは、自我が芽生え自らの意思をもってお友達との関係や先生からのお話をきくなど先生との関係といった社会生活が始まる時期。3歳からのSkyクラス(幼稚園年少さん)に向けた準備をする時期。
この学年は社会性を学ぶとっても大切な時期になります。
個性を大切にしながらも、社会性を学ぶ、しつけがとても大切な時期でもあり、よく一般的に2歳クラスの先生は実は一番難しいと聞きます。
その中で、毎日楽しんで生活することができた今年のForestクラスの「笑顔」を見ていただきました。

【Skyクラス】
今年度後半、「乗り物」をテーマにプロジェクト保育が発展しました。
バスや電車、飛行機といった乗り物で好きなところへ行く。
これだけで子どもたちのワクワク心が躍ります。
それがプロジェクト保育に発展すると…
わたしがSkyルームに行くと切符売り場があり、顔を出すと
「どちらへ行きますか?」と可愛い女の子二人が声をかけてくれました。
それじゃパリまで!と伝えると「ではこのチケットでそこの船に乗ってください」と促されました。
その先には男の子たちがダンボールで作った船があり、船に乗るよう言われました。
「チケットを見せてください」と。
ポケットのスマートフォンを取られ、「パスポートにハンコ押しますね」とシールを貼ってくれました。
子どもたちの興味を友達との共同制作まで導いていく。
子どもたちのワクワクを大切にしながら子どもたちが自ら創っていく。
こうした保育を大切にしているのがSkyクラスです。
さらに、そのプロジェクトのワクワクした気持ちをそのままに、Englishレッスンで、難しいとされている文法を楽しみながら体感する、遊びながら学ぶというレッスンを見て頂きました。
みなさま、乗り物を使って文法を学んでいたことに気づきましたか??
そしてピアニカは週に一度Musicレッスンでみな楽しく学んでいます。
お子さまたちの奏でる音色、いかがでしたか!?
子どもたちが、これからもずっと、あの笑顔のまま育ってほしい。
大人になって、自分の人生を自分で創り上げてほしい。
そうした大人になる事を切に願います。

この3月に卒園される2名の園児。
私たちは一生忘れません。
これからも宜しくね(^^♪
絶対遊びにきてね。

DSC_0402-1 DSC_0404-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

Playing in the snow!!

The heavy snow for the first time in 4 years got off in Tokyo.
Playing in the snow was very fun!!

4年ぶりに東京に大雪が降り、子どもたちはとても楽しく雪遊びすることができました(^^)v

S__11599920 12077 12087 12092 DSC_0095-1 DSC_0101-1 DSC_0103-1 DSC_0112-1 S__11599908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

食育はアートだ!with ぬかづけマン

本日はぬか漬体験にご参加いただき、ありがとうございました。

本日のぬか床の材料

無農薬生ぬか 180g
水 180g
天然塩 20g
昆布、鷹の爪 少々

ぬかに天然塩、昆布、鷹の爪を入れませ、水を加えさらに混ぜる。

ご家庭でおこなって頂く作業が以下です。
『捨て漬け』
①野菜の芯や外葉を加え、毎日一回混ぜます。

⬇3日

②新しい野菜の芯や外葉に取り替え毎日混ぜ続けます。
⬇3日

③新しい芯や外葉に取り替え毎日混ぜ続けます。

⬇3日

完成です。
捨て漬け野菜をとり出し、食べたい野菜を漬けましょう。

《にんじん、かぶ、大根》
入る大きさにきり、1日漬けたら食べ頃です。

《きゅうり、小松菜、茄子》

あくやえぐみがある野菜は塩揉みして洗わず、1日ぬかに漬けたら出来上がりです。
母としては、毎日のこととなると少し手間に感じますよね(笑)
10日間だけ、、
子供と一緒に楽しんでみませんか??

補足
そのまま作り続けたい!
という方は、足しぬかが必要となります。

できれば、木製樽、ホーローや陶器製の入れ物にぬかを移しかえ、ぬか床の材料を参考にぬかを増やしてください。

水分が多い場合は
生ぬか 200g
天然塩 14g
を目安に足してください。
生ねかが手に入らない場合は炒りぬかで代用してください。

足しぬかをしたら2~3日は何も漬けず、かき回せず熟成を待ちます。
その後は好きな野菜をつけ始めます。
みなさんにとって『食』を楽しむ機会になったら、嬉しく思います。

3193 3175 3174 DSC_6633-1 DSC_6631-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

【3rd Anniversary】

本日HAPPY HORIZONSは開園3周年を迎えることができました
開園から支えてくださった皆様、
HAPPY HORIZONSを信じて通って下さったお子さま、親御様
温かく見守ってくださっている地域の皆様
またこれまでたくさんのご支援ご協力をいただきました皆様へ心より御礼申し上げます
これからも、子どもたちの笑顔を絶やさぬよう、次のそしてまた次の世代へこの笑顔を繫いでいけるよう、毎日を真剣に、笑顔溢れた環境をつくるために、誠心誠意取り組んでまいります。
何卒、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

2017年10月1日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【HAPPY HORIZONSの由来】
世界中の子どもたち、大人たちみんなが夢を語り、毎日の生活をワクワクと過ごし、新しいものを生み出そうと目をキラキラさせている。
そんな世界中の人たちが子どもを中心に、同じ地平線(HORIZONS)上で手をつなぎ、明るい日の出(HAPPY)を一緒に見ている。
我々はこのような社会を作るために、世の中に価値を提供し、そして価値を進化させ続けます。

「HAPPY HORIZONS」はひとりひとりの子どもたちが、自分の人生を自分で創りあげていき、国際社会から信頼される、そんな大人になることを願っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22046503_900361040117802_8249271014310751404_n