食育はアートだ!with ぬかづけマン

本日はぬか漬体験にご参加いただき、ありがとうございました。

本日のぬか床の材料

無農薬生ぬか 180g
水 180g
天然塩 20g
昆布、鷹の爪 少々

ぬかに天然塩、昆布、鷹の爪を入れませ、水を加えさらに混ぜる。

ご家庭でおこなって頂く作業が以下です。
『捨て漬け』
①野菜の芯や外葉を加え、毎日一回混ぜます。

⬇3日

②新しい野菜の芯や外葉に取り替え毎日混ぜ続けます。
⬇3日

③新しい芯や外葉に取り替え毎日混ぜ続けます。

⬇3日

完成です。
捨て漬け野菜をとり出し、食べたい野菜を漬けましょう。

《にんじん、かぶ、大根》
入る大きさにきり、1日漬けたら食べ頃です。

《きゅうり、小松菜、茄子》

あくやえぐみがある野菜は塩揉みして洗わず、1日ぬかに漬けたら出来上がりです。
母としては、毎日のこととなると少し手間に感じますよね(笑)
10日間だけ、、
子供と一緒に楽しんでみませんか??

補足
そのまま作り続けたい!
という方は、足しぬかが必要となります。

できれば、木製樽、ホーローや陶器製の入れ物にぬかを移しかえ、ぬか床の材料を参考にぬかを増やしてください。

水分が多い場合は
生ぬか 200g
天然塩 14g
を目安に足してください。
生ねかが手に入らない場合は炒りぬかで代用してください。

足しぬかをしたら2~3日は何も漬けず、かき回せず熟成を待ちます。
その後は好きな野菜をつけ始めます。
みなさんにとって『食』を楽しむ機会になったら、嬉しく思います。

3193 3175 3174 DSC_6633-1 DSC_6631-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

【3rd Anniversary】

本日HAPPY HORIZONSは開園3周年を迎えることができました
開園から支えてくださった皆様、
HAPPY HORIZONSを信じて通って下さったお子さま、親御様
温かく見守ってくださっている地域の皆様
またこれまでたくさんのご支援ご協力をいただきました皆様へ心より御礼申し上げます
これからも、子どもたちの笑顔を絶やさぬよう、次のそしてまた次の世代へこの笑顔を繫いでいけるよう、毎日を真剣に、笑顔溢れた環境をつくるために、誠心誠意取り組んでまいります。
何卒、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

2017年10月1日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【HAPPY HORIZONSの由来】
世界中の子どもたち、大人たちみんなが夢を語り、毎日の生活をワクワクと過ごし、新しいものを生み出そうと目をキラキラさせている。
そんな世界中の人たちが子どもを中心に、同じ地平線(HORIZONS)上で手をつなぎ、明るい日の出(HAPPY)を一緒に見ている。
我々はこのような社会を作るために、世の中に価値を提供し、そして価値を進化させ続けます。

「HAPPY HORIZONS」はひとりひとりの子どもたちが、自分の人生を自分で創りあげていき、国際社会から信頼される、そんな大人になることを願っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22046503_900361040117802_8249271014310751404_n

summer festival !!

Today was a summer festival!
We walked down the shopping street with Dashi(float)!!
We also divided watermelons with everyone!
The end of summer is near….
今日は夏祭りでした!
みんなで作った山車(だし)を商店街で引き廻しました。
またみんなでスイカ割りをしました(^^)/
夏ももうすぐ終わりですね~

DSC_5983-1 P1070494-1 P1070521-1 P1070528-1 DSC_5982-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

世田谷区、自由が丘、九品仏のインターナショナルスクール
HAPPY HORIZONS|ハッピーホライズンズ
〜レッジョ・エミリア教育アプローチベース〜
03-6432-3070
info@happy-horizons.com

tanabata~七夕~

We hope everyone’s wishes come true …

子どもたちの、そしてみなさまの願いが叶いますように…

DSC_0110-1 DSC_0113-1 DSC_0115-1 DSC_0117-1 DSC_0118-1 DSC_0119-1 DSC_0120-1 DSC_0124-1 19642720_955470214594305_6129914158108474406_n DSC_0102-1 DSC_0103-1 DSC_0104-1 DSC_0105-1 DSC_0106-1 DSC_0107-1 DSC_0108-1

Cooking Day@May

今月は、スカイクラスでスーパーマーケットプロジェクトをしていたことと、下のクラスは絵本「そらまめくんのベット」に親しんでいたので、野菜についてのcooking dayでした。

絵本を読んだ後、ひとり一つ空豆を剥いてみました。
例年通りできな~い!という小さい子。
それに比べて何回目かの子は思いきりのいいこと(笑)

嬉しかった事が、絵本以上のことをみんなが感じてくれたこと!

絵本では「そらまめくんのベット」はふかふかとしか書いていないのに、
なんかまわりは固いんだね~と。
なんで固いと思う?と聞くと、、分からず。
じゃ、みんながこのさやのお家に住んでたら固いの柔らかいのどっちがいい?
の問いにあちこちから固いの~⤴壊れないし、雨降っても平気!と。
だよね、だからお豆を守るのに固いんだね~何て話しました。

他の子はもちろんフカフカだけど、なんか濡れてる~と言う子、、
すばらしい~⤴実際さわると気づくこと、本だけでは得られない感覚!!
なんで濡れてるんだろうね、、と聞いてみました。
またまたう~~ん。
みんなは毎日喉乾かない⁉と聞くと、、
あ~、水が必要だね、貯めてるんだね、、と。

他の子はそれを聞いてクンクン、、
あっ、雨の後の香りがする~て。
子供の感性てすばらしい❗

なんだか、みんなが五感をたっぷり使ってくれていて嬉しくなりました。

毎年同じことをするなかでその年齢なりの気付きがあることに、みんなの成長を感じます。

保育に関わることはありませんが、食を通じて子供達の健やかな成長を見守れることに嬉しく思っています。

少し余談になりますが、先日「いただきます」と言う自主製作映画を見せていただく機会がありました。

福岡にある保育園での食をテーマにした映画です。
子供達が食に関わり食の有り難さをしり、玄米や味噌汁といった昔ながらの食事を給食として提供していました。アレルギーの子供も改善されたり、冬のインフルエンザ発症率もとても少ないとのことです。
私も何か出来ないかと考え、試しに先日玄米を給食に出してみました。
食べられるか心配でしたが、結果みんな完食!!
いつもより、よく噛んでいたように思いました。

少しずつ、栄養価の高い玄米も取り入れていこうと思います。

「いただきます」とても素敵な映画です。
ぜひご覧ください。

20170531_101057

20170531_101334 20170531_101701 20170531_102242 20170531_102344