カテゴリー別アーカイブ: Daily Activity|日常

St.Patrick’s Day

「St.Patrick’s Day」

今日はアイルランド発祥の祭礼日St.Patrick’s Day
先駆けて先日みどりの日イベントをHAPPY HORIZONSでも開催しました(^^♪

HAPPY HORIZONSにはアイルランドにゆかりあるお子さまが通ってくださっていることもあり、
アイルランド文化を体験してみようと3年前からはじめました。

お子さまには緑のものをワンポイントつけてきていただきます。
恒例となったこの行事は「今日はみどりの日~」と子どもたちも楽しみにしていました。
先生もみな緑色をワンポイント、朝からお祭りな感じでした。

お散歩(パレード!?)は九品仏商店街へ。
いつもと違う? とたくさんの方に声をかけていただきました!

あまり馴染みのない他国のお祭りを体感したSt.Patrick’s Dayでした。

日本でも20年ほど前から横浜元町や東京表参道にてパレードが開催されるなど知られてくるようになりました。
アメリカでは「緑の日」として、特にアイルランド系移民の多い地域では盛大に祝われるようです。

今年も代々木公園でイベントが行われるとのこと、お天気も良いのでぜひ伺ってみてはいかがでしょうか?
また少し早めにご帰宅され、ギネスやアイリッシュ・ウィスキーなど飲んでみる、というのはいかがでしょうか(^^)/

St Patrick's Day 201_190315_0016 St Patrick's Day 201_190315_0040

茶道体験

卒園を控えた年長さんによる茶道体験を行いました。

今年も戌亥 宗恵(いぬい そうけい)先生にお越しいただき、上のクラスの子たちが茶の点て方、振舞い方を教わりました。

またこれまでの感謝を込め、下のクラスのお友だちや先生がお客様の役になり、茶を振舞いました。

普段と違う和室にて、子どもたちは真剣になりながらも素敵な時間を過ごすことができました。

日本人として大切な体験をさせていただきました。

戌亥先生、ありがとうございました。

*先生
・戌亥 宗恵(いぬい そうけい)先生
茶道教室を開く傍ら、小、中、高などの学校で長年、茶道の指導に携わり、茶道を通じて地元地域の文化活動にも貢献されています。
・関本 恵美さん

千利休が大成したとされる茶道ですが、その歴史、日本に茶の種がきたのはこの400年前、平安時代の末期にまでさかのぼるそうです。

茶の湯の心をあらわすことばで「和敬清寂」があり、茶道の精神がこの4つの文字に尽くされていると言われます。
【和敬清寂】
「和」
おたがいになかよくして、争いのないようにすることを意味している。

「敬」
あいてを敬(うやまう)こと
どんな人に対しても尊敬する気持ちを忘れないことが大切
さらに床に向かって礼をするのは、掛け軸を書いた人への敬いの気持ちがこめられる

「清」
清潔であるという意味
自然のさわやかさや美しさも含まれる
目に見えるだけの清らかさだけではなく、心の中も清らかであることがたいせつ

「寂」
本来は静かでひっそりとしていることだが、茶の湯ではどんなときにも動じない心の静かさの事
「寂」はさびしいとも読むが、これはにぎやかさとは華やかさとは反対の「わび」にも通じる

 

Tea Ceremony 3132019_190314_0006 Tea Ceremony 3132019_190314_0005 Tea Ceremony 3132019_190314_0004 Tea Ceremony 3132019_190314_0003 Tea Ceremony 3132019_190314_0002 Tea Ceremony 3132019_190314_0001 Tea Ceremony 3132019_190314_0052 Tea Ceremony 3132019_190314_0049 Tea Ceremony 3132019_190314_0037 Tea Ceremony 3132019_190314_0030 Tea Ceremony 3132019_190314_0032 Tea Ceremony 3132019_190314_0027 Tea Ceremony 3132019_190314_0024 Tea Ceremony 3132019_190314_0025 Tea Ceremony 3132019_190314_0023 Tea Ceremony 3132019_190314_0022 Tea Ceremony 3132019_190314_0021 Tea Ceremony 3132019_190314_0020 Tea Ceremony 3132019_190314_0018 Tea Ceremony 3132019_190314_0019 Tea Ceremony 3132019_190314_0017 Tea Ceremony 3132019_190314_0016 Tea Ceremony 3132019_190314_0015 Tea Ceremony 3132019_190314_0014 Tea Ceremony 3132019_190314_0013 Tea Ceremony 3132019_190314_0011 Tea Ceremony 3132019_190314_0012 Tea Ceremony 3132019_190314_0010 Tea Ceremony 3132019_190314_0009 Tea Ceremony 3132019_190314_0008 Tea Ceremony 3132019_190314_0007

【Setsubun/節分】

Oh, no! Run!!!

鬼だ~ 逃げろ~!

明後日は節分ということで、今日は恒例の豆まきをしました。
今年は、子どもたちが鬼をやりたいということで!
逆になりました(^^)/

Setsubun literally means “division of seasons.” It is used to mark the end of winter and summer, and is derived from the old lunar calendar. However, “setsubun” has now come to mean the day before the first day of spring only. It usually occurs around February 3rd. On this day, in a custom called mame-maki, people throw and scatter roasted soy beans inside and outside their houses while saying, “Get goblins out of the house! Invite happiness into the home!” Some people believe that mame comes from the word mametsu which means drive away evil matter, in Kanji.

「節分」とは、文字通り季節の変わり目を示す言葉で、旧暦ではこの日が冬や夏の終わりでした。でも、今では「節分」は春の始まりの前日のみを指して、たいていは2月3日あたりです。この日、人々は「鬼は外! 福は内!」と言いながら炒った大豆の「豆」を家の外と中に撒きます。一説ではこの「豆」は漢字の「魔滅」が元となっているとされています。

 

2019年2月-節分_190201_0051 2019年2月-節分_190201_0050 2019年2月-節分_190201_0039 2019年2月-節分_190201_0037 2019年2月-節分_190201_0035 2019年2月-節分_190201_0030 2019年2月-節分_190201_0029 2019年2月-節分_190201_0028 2019年2月-節分_190201_0026 2019年2月-節分_190201_0021 2019年2月-節分_190201_0017 2019年2月-節分_190201_0008

Happy New Year!

Happy New Year!

Children now are responsible for the future of the world.
I wish for the children ‘s smile and healthy growth,
I will do my best for staff this year too.

We look forward to working with you this year.

January 1, 2019
HAPPY HORIZONS

——————————————————

【2019年 元旦】
明けましておめでとうございます!

世界の未来を担うのは今の子どもたち。
子どもたちの笑顔と健やかな育ちを願い、
本年もstaff一同力を尽くしてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

2019年1月1日
HAPPY HORIZONS

49051438_1213049338848969_4814846801980948480_n

Merry Christmas♬♬

【Merry Christmas♬♬】

今日はクリスマス会でした(^^♪
1歳から6歳まで、みんな一緒のイベントです!

上の子はいつも下の子に優しく接し、世話をしています。
また下の子たちは上の子の姿を目に焼き付けています。
1歳から6歳までの子どもたちが一緒の空間にいるHAPPY HORIZONS。
上の子はこの環境で、下の子に教えることで自信や思いやりの心が育ちます。
下の子は上の子の活動をみて学び、憧れを抱き、挑戦意欲がでてきます。

こうした異年齢での環境にて、社会性や協調性をまなび、子どもたちは自分達で社会を築いていくのです。

 

48376827_1207636972723539_6603317342048878592_n 49118587_1207637072723529_4445315503824568320_n 48928956_1207636906056879_3285219187630276608_n 48390147_1207636896056880_2824474195834961920_n 48423651_1207636959390207_4056242602687594496_n 48418077_1207636886056881_8375969779558645760_n 48375382_1207637222723514_3315997640532951040_n 48413723_1207636946056875_4166531367074529280_n 77529 48416100_1207637116056858_1567972575563218944_n 48404490_1207637159390187_5736476483677847552_n 48414543_1207637086056861_7625419266715549696_n